ホーム

リフォームの流れ

自分でできるリフォーム

リフォーム業者の選び方

見積もりの見方

 

リフォームネット

みなさん、リフォームには興味がありますか?
または、リフォームしようと考えたことはございますか?
壁や床、屋根など初めてのリフォームだと、何から始めればいいか悩むものです。

当サイト「リフォームネット」では、何から始めればよいか悩んでいる方たちに、
リフォームの流れからリフォーム業者の選び方など住宅リフォームに関連する内容を紹介しているサイトです。

リフォームについて

リフォームって何?


一般的なリフォームの意味は、建物性能を向上させることとなります。

リフォームは、傷んでいるところをなおして長持ちさせり、住む人の生活の変化にあわせて便利にしたりと大切な住宅により長く、より快適に住み続けるために行います。

ライフステージ、ライフスタイル、社会環境の変化などに合わせ、現状よりより快適な生活空間を手に入れるための増改築を行うことです。床暖房で思いだしたのですが、エコ住宅を目指しリフォームや太陽光発電をする住宅も最近は増えていると聞きました。

どうです?リフォームネットでリフォームに関する情報をしっかりと学び、快適な住宅環境を目指しリフォームしてみてはいかがでしょうか?

・資産価値の向上

定期的な改修で健全な住まいを維持することは、資産価値を保つことになります。

・耐久性の向上  
修繕、メンテナンスを定期的に行い長持ちさせる。

・長寿社会対応のバリアフリー改修(暮らしやすさの維持)
高齢者が安心して暮らせる、段差解消、出入口の改修、車椅子対応空間の造作等。
床暖房設置による冷え性などを含む身体的障害の緩和目的等。

省エネ性能の向上改修
CO2排出を削減して地球温暖化を防止し、環境と共生する。
建物を高性能断熱改修をして結露やヒートロスを無くし化石燃料の枯渇に対応、より快適な空間を造る。

・耐震性能の向上
耐震診断と耐震補強で安全な建物にする。

・設備機器の高性能化に対する改修(快適性の維持)
設備機器の耐用年数は8から15年程度です。
エアコンや給湯機器・キッチン機器等格段に性能が向上して、しかも、電気代が半分なんて場合もあります。

注目サイト

広い事業を展開する企業の紹介です。

株式会社セレブレーション

ジネス・運営支援関連の企業叶内一彰はみんなのソーシャルオピニオンのサポーター

叶内一彰

路線や地域など条件別にわかりやすく検索できます。

港区 賃貸

2017/1/16 更新

 
Copyright (C)2008 reformnet. All right reserved.